LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > 和菓子のおはなし >
#02 和テイスト+アート感覚の最先端ギフト菓子が誕生/UCHU wagashi(京都府) | Wagashi

和菓子のおはなし 01/20 更新

#02 和テイスト+アート感覚の最先端ギフト菓子が誕生/UCHU wagashi(京都府) | Wagashi

和菓子のおはなし えんなり

第2話 和テイストプラスアート感覚の最先端ギフト菓子が誕生 UCHU wagashi・京都府

「おもてなし」の心がつまった和菓子

京都の和菓子はいろいろあるけれど、新しさがあって、ものづくりの美学が感じられるものは…。と考えたとき、えんなりスタッフの頭に浮かんだブランドが、京都の出身のグラフィックデザイナー木本勝也さんが立ち上げたブランドUCHU wagashiだった。木本さんは、茶道や和菓子づくりを独学で学び、茶席菓子である落雁(らくがん/和三盆糖を使った和菓子)をつくっている。
UCHU wagashiの落雁は、茶道の「おもてなし」の心がつまっている。

京都の古い建物を改装した「UCHU wagashi」店舗。お庭があったり、土間が生かされていたり、京都らしさがあちこちに。

店舗に隣接する工房では、女性スタッフが落雁づくりを。木型からすべてオリジナルで制作し、若手の木型職人も抱えている。

木本さんデザインの小箱に入った落雁「ochobo mini」は、POP UP店舗限定展開の商品。お抹茶・ローズ・ほうじ茶・あずき・ジャスミン茶・きなこの6種のフレーバーがある。1個540円、2個箱入り1,188円、4個箱入り2,268円。

約1年前、えんなりがスタートするとき、「気軽なギフトとして和菓子を選んでもらえたら」をスタッフはいつも考えていた。それを木本さんに話すと、「ならば、そのコンセプトに合うオリジナル商品をつくりましょう」と意気投合。提案されたのは、「寒天菓子」だった。

京都の「UCHU wagashi」でのミーティング。えんなりスタッフの要望を、UCHUスタッフに伝えるところからスタート。「色はイエロー、ホワイト、装飾は光や雪を連想させるシルバーの3色で」など、具体的な議論が続いた。

贈る側も贈られる側も幸せになれるものを

和のイメージを市松模様で表現するというアイディアは、木本さんから出されたもの。そこに、えんなりチームの細かな要望を加えて調整していく作業に入る。

商品が店頭に出るシーズン~クリスマス、年末年始、バレンタイン~を考えたとき、使うシーンが思い浮かぶか。これが、えんなりチームが重要視したことだった。そして、贈る側も贈られる側も、ほんのり幸せになれるもの。また、冬はチョコや濃厚なスイーツが多い中、爽やかさを感じられるもの。特にこだわったのが、「シャンパンに合わせられる和菓子」。そして箱はシンプルだけど華やかで凛とした…。

こうした要望を実現させる技術とセンスは、UCHU wagashiには十分あった。ただひとつの壁が、時間だった。京都と東京をたびたび往復することもできない。そのため、イメージをメールと電話でやりとりを重ねた…。

古くからある「半生菓子」を、見事に現代に合うように仕上げてくれたUCHU wagashiさん。「イメージどおり!」えんなりチームの歓声が上がったのは、店頭発売直前のことだった。

えんなりオリジナル「スノーダスト」。レモンとミントのさっぱりした風味、寒天菓子ならではの優しい口当たり、和菓子には珍しいシルバーの装飾。洋菓子好きの人にも受け入れられやすい仕上がりになった。スノーダスト6個入り1 ,080円。2017年2月28日までの取り扱い。

「100年後も新しい和菓子であり続けたい」。これはUCHU wagashiが掲げるコンセプトだが、それは、ずっと変わらないことではなく、「変わりながら、受け継ぎながら、長く伝えていく」ことを意味している。「スノーダスト」もそんな存在になれますように。UCHUとえんなりのスタッフ全員がそう願っている。

和菓子のたのしみ シャンパン&スノーダストで大人の時間を

爽やかな寒天菓子「スノーダスト」に合わせたいのは、辛口のシャンパン。食後なら、カモミールやミントなどのハーブティとも相性良好。バレンタインには、ギフトに「スノーダスト」を添えて贈る、なんていうのもおしゃれ!

えんなり

「えんなり」とは、「優美で風情がある」「粋」という意味の古語。日本全国からセレクトした和菓子3ブランドを期間限定で展開している。自分のおやつ用にできる単品、手土産に使えるセットものなど、用途に合わせて選べる。

えんなり

ニュウマン(エキナカ)
※ご利用にはJRの入場券が必要です。
電話:03-5357-7683
営業時間:8:00~22:00
Webサイト:えんなり

彩雲堂(島根県)
2016年11月1日~2017年1月31日
彩雲堂
UCHU wagashi(京都府)
2016年11月1日~2017年2月28日
UCHU
花桔梗(愛知県)
2017年1月10日~3月31日
花桔梗

 

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
※2017年1月時点の情報です。

 

illustration/Amigos Koike
photos&text/luminemagazine


ページトップへ