LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
2017年を占う! 開運女子会の巻 #01 隠れ家のような占いCafe&Bar | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 12/31 更新

2017年を占う! 開運女子会の巻 #01 隠れ家のような占いCafe&Bar | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

2017年を占う! 開運女子会の巻

#01
隠れ家のような占いCafe&Bar
@燦伍

燦伍

気になるのはズバリ仕事運!

2017年を占う! 開運女子会の地図

 

みーちゃんが雑誌の「2017運勢特集」を見てキャーキャー言っている。そして雑誌だけでは飽き足らず、占いに一緒に行こうと誘ってきた! 前に新宿で占いを極めた私であったが、ここ最近はめっきり。みーちゃんの誘いにのって久しぶりに行ってみようかしら。お正月休みにも入ったことだし「開運女子会」と称して、ネネたんも誘って3人でゴー! 向かった先は六本木・麻布十番エリア。この界隈は最近、食事もできて占いもできるスポットが充実しているらしく…まさに開運女子会には絶好の場所というワケ。まず訪れたのは、燦伍(さんご)。ここはなんとお酒をたしなみながら占いができるCafe&Barなのだ!

 

大人の隠れ家的スポット「燦伍」

麻布十番の路地裏、フレンチレストランの脇の階段を上った2階のいちばん奥に、ひっそりとあるお店。大人の隠れ家的スポットだ。

店内に入ると薄暗く、ちょっと背伸びした雰囲気。カウンター奥にはお酒のボトルがズラッと並び、ザ・大人の隠れ家Barといった感じ。お正月休みに入ったとは言え、年末の駆け込み仕事の疲れが溜まっている私は、とりあえずお疲れさまの一杯がしたいな~とメニューに目を通す。

 

燦伍のメニュー

画面向かって右からタロットカクテル 星 1,100円(税込み)、アロマミクソロジー「レモンオイル」のアメリカンレモネード1,000円(税込み)、中国茶 ジャスミン茶 1,000円(税込み)。

燦伍のカクテル

星のカードをモチーフにしたカクテルはじめ、他にも女帝、恋人、世界、などユニークなカクテルが並ぶ。

私が選んだのは、星のカードをモチーフにしたタロットカクテル。タロットカードをモチーフにしたカクテルなんて初めてだし、おもしろい。一口いただくと、ライチリキュールをベースにしたさっぱり風味が口一杯に広がる。うん、溜まった疲れが吹き飛ぶ感じ! 隣をみると、みーちゃんはエッセンシャルオイルを使用することで、なんだか癒し効果がありそうなアメリカンレモネードを。ネネたんはちょっと渋めに中国茶を頼んでいる。ふと目を落とすと、カクテルに金の星を発見。こういうことがあると、なんとなく運気があがる気がしてきちゃう。

 

星型の金箔が入ったカクテル

星型の金箔がちょっとしたラッキー気分を演出する。

飲みながら早速タロットカードで占ってもらう。2016年は転機の年だったそうな。確かに後輩もできたし、私にとっては転機だった。そして、2017年。2017年はズバリ飛躍の年。2016年で得たものを大切にして、一歩一歩慎重に歩めば、自ずと道は開けると…! このように、どうすれば良くなるかアドバイスをくれるのが西洋占術の特徴らしい。確かに、これならただ運命を受け入れるだけよりも、ポジティブでいい。そう思いながらチラリと横をみると、みーちゃんが早く自分を占って欲しそうにうずうず。お酒でほどよく肩ならししたことだし、ちょっと場所を移動して、お次はみーちゃんの2017年を占ってみますか! (続く)

 

燦伍の占い

曜日ごとに様々な占い師が占ってくれる。鑑定料は10分1,500円から(税込み)。ワークショップやイベントなども月ごとに行っているので、詳しくはWebサイトをチェック!

写真・文/るーさん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

燦伍

東京都港区麻布十番2-7-14 2F
Google Mapでみる>
電話:03-6435-0303
営業時間:12:00~24:00
定休日:水曜
Webサイト:燦伍

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
※2016年12月時点の情報です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Kyoko Nukui


ページトップへ