LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
NEWoManで賢いボーナスの使い方の巻 #04 ヴィンテージウォッチに恋をして | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 12/11 更新

NEWoManで賢いボーナスの使い方の巻 #04 ヴィンテージウォッチに恋をして | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

NEWoManで賢いボーナスの使い方の巻

#04
ヴィンテージウォッチに恋をして
@HIROB SOUTH

HIROB SOUTH

今年もよくがんばりました◎

NEWoManで賢いボーナスの使い方の地図

 

肌身離さずつけられるものこそ、賢いボーナスの使い方としてふさわしいのではないのか」。NEWoManで吟味していくうちにそんな風に思っていった私が最後に向かったのはヴィンテージウォッチを多く取り扱う店、HIROB SOUTH

 

HIROB SOUTH NEWoMan店

数あるHIROBの中でもNEWoMan店は、ヴィンテージウォッチが多く、アクセサリーなども取り扱っている。また、購入した時計の修理も受けつけている。

時計なら、ずっとつけられる。そう思い、かねてから興味をもっていたヴィンテージウォッチの世界に足を踏み入れてみようと思ったのだ。ずらっと並ぶ時計たち。聞けば、この店では1980年代の1点もののヴィンテージウォッチを中心に取り扱っているそう。

 

マスト ドゥ カルティエ タンクLM

ヴィンテージの“マスト ドゥ カルティエ タンクLM” 180,000円。 1980年代のもので、電池式。女性に人気の定番の形で、ヴィンテージにつき、1点もの。店頭にあるかどうかは店舗にお問い合わせを。

まず私の心を射抜いたのは、カルティエの定番“タンク”のスクエアフェイス。アイボリーの文字盤が、ヴィンテージならではの味わい。文字盤も見やすく、洋服も選ばず、お守りがわりにつけられそうだ。それに、ボルドーがかったベルトがなんともレディな雰囲気を醸し出している。カルティエの時計か…! そう思うだけで、なんだか高いヒールを履いたときのようなシャンとした気分になってくる。

 

Sur Mesure

Sur Mesure“ksw25” 25,000円

つづいて目を引いたのは、HIROBのオリジナルブランド、Sur Mesureのもの。アンティーク時計をコンセプトにつくられたこちらは、アラビア文字のバーインデックスが可愛い! あくまでアンティーク風なので、お値段も手頃なのがウレシイ。さっきみたジュエリーとセットで買うのもアリかも。針とベルトがお揃いなネイビーカラーということも私は見逃さない。こういう細かいオシャレが女ゴコロにグッとくる。

 

ヴィンテージのオメガ

ヴィンテージのオメガ140,000円。現行品のオメガにはない華奢感。ヴィンテージにつき、1点もの。店頭にあるかどうかは店舗にお問い合わせを。

最後に気になったのは、このオメガの時計。オメガというと、フェイスが大きめなものを想像しがちだが、こちらはフェイスが小さい。あまりに繊細なつくりなので、このタイプはオメガでも今はつくられていないそうだ。このフェイスの小ささが何とも女性らしくていい。さらに手巻き、というのも愛着がわく。…うーん、どれもよくてすごく迷う…! うれしい悩みを抱えつつ、気づいた。今こんなに楽しいのは、それだけがんばったからだ。全力でがんばった後のごほうびは、全力で楽しめる。今年1年のがんばりの対価をいかに賢く、後悔なく使うか…。じっくり吟味して、とっておきの一品を選んでやろうじゃないの! 年末感の漂うにぎやかな新宿駅を歩きながら意気込む私なのであった。

 

写真・文/るーさん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

ヒロブサウス

東京都渋谷区新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿M2
Google Mapでみる>
電話:03-5379-9372
営業時間:11:00~22:00
定休日:ニュウマン新宿に準じる
Webサイト:HIROB SOUTH

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
※2016年11月時点の情報です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Kyoko Nukui


ページトップへ