LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2016年冬広告メイキング~わたしの宝物はわたしだと思う | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 11/15 更新

2016年冬広告メイキング~わたしの宝物はわたしだと思う | Ad Making

2016年冬広告メイキング
わたしの宝物はわたしだと思う

 

木枯らしの到来は遅かったものの、今年も本格的な冬がやってまいりました。厚手のコートがようやく出番…という方も多いのではないでしょうか。今回の撮影は、箱根のすすき野原で行いました。霧の出ている早朝を狙って…。スタッフは予想以上の寒さに、震えながら黙々と準備をすすめます。

 

 

トレンドテーマは「sense of wonder」。ニットやウール、ファーなどの異素材を重ねて、冬のファッションを存分に楽しむスタイルです。モデルの萬波さんは、「わたしは温かいけど、皆さん、大丈夫ですかー?」と心配そう。寒いのが苦手なカメラマンの蜷川さんは、着込めるだけ着込んで、かわいい私服がまったく見えません(笑)

 

 

ホリデーシーズンが近づき、今年もあっという間に終わっていきます。苦しいことも、嬉しいことも、いろんな出会いもあったはず。だけど、どんな経験も、自分の糧にきっとなっている。自分の宝物は、まずは自分なんだと思えたら、その宝物はどんどん大きくなっていくのでしょう。(コピーライター/尾形真理子)

 

ルミネポスター 自分を励ませるくらいには自分のこと素敵にしておきたい

 

尾形 真理子/Mariko Ogata

博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ