LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
神楽坂でフランス語を学ぶの巻 #04 フランス語に耳を寄せて | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 11/13 更新

神楽坂でフランス語を学ぶの巻 #04 フランス語に耳を寄せて | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

神楽坂でフランス語を学ぶの巻

#04
フランス語に耳を寄せて
@Wine Bar Restaurant PETIT PARIS

Wine Bar Restaurant PETIT PARIS

神楽坂でフランス語を学ぶの巻

神楽坂でフランス語を学ぶの地図

 

東京のど真ん中にある小さなパリ。ここ数日神楽坂に通い続けて、スピーキング力、リーディング力をちょっとは鍛えることができた。次はリスニングに挑戦! 「ネネはエライ」と、ご褒美にフレンチビストロに誘ってくれたピーちゃん。オーナーもスタッフも、ほとんどフランス語ネイティブWine Bar Restaurant PETIT PARISでは、自然なフランス語をリスニングしながらお食事が楽しめるらしい。

 

Wine Bar Restaurant PETIT PARISのテラス席

奥まった住宅街にあるプチパリは、テラス席でも静かにご飯を味わえる。

Wine Bar Restaurant PETIT PARISの店内とスタッフ

フランスからの留学生など、とってもフレンドリーなスタッフが明るく歓迎してくれる。

お店に入ると、とっても明るいスタッフが迎えてくれる。流れている音楽も、なんとフランスのラジオ番組。調理が見えるカウンター席に座り、スタッフがメニューを説明しにくると、ピーちゃんがカジュアルにフランス語であいさつを交わす。メニューは季節ごとに変わるけれど、ここは定番の「牛ランプ肉のステーキ」を注文。オーナーがフランスの老舗レストランで修行をしていた時に教わったレシピで、あの有名作家アーネスト・ヘミングウェイが愛したそう。彼は常連客で、赤ワインではなくバーボンで味付けをリクエストしたことがきっかけに、今でもその独自の調理法が受け継がれている。まずは赤ワインで乾杯をし、前菜のサラダが空っぽの胃を満たしてくれる。なんだか今日はフランス語がスッとでてきそうな予感!

 

Wine Bar Restaurant PETIT PARISの「ノルウェー風 アンディ―ヴのサラダ スモークサーモンとマグロの燻製」

「ノルウェー風 アンディ―ヴのサラダ スモークサーモンとマグロの燻製」1,500円。

「Regarde!」(みて!)と目の前にいるシェフに声をかけられたそのとき、牛肉が炎に包まれて仕上がる。それは「フランベ」という、アルコール度数の高いお酒をフライパンの中に落とし、香付けをするという調理法(フランス語で「火をつける」という意味らしい)。やわらかくジューシーに仕上がったお肉をまろやかなソースに絡めて食べると思わず「トレビアン!」と口に出てしまう。ステーキとセットで出てくるポテトフライとも相性が抜群。ぺろっと完食すると、スタッフがデザートメニューを持ってきてくれる。ピスタチオアイス入りのPETIT PARIS限定パフェを注文し、ピーちゃんがカフェをふたつオーダーする。実はフランスで「カフェ」を頼むと、自動的にエスプレッソが出てくるらしい。しかも朝はエスプレッソ一杯を立ち飲みしてから出社するのが主流だとか。程よい甘さのパフェと苦いエスプレッソのバランスを楽しみながら、すこしパリジェンヌに近づいた気分になったのであった。

 

Wine Bar Restaurant PETIT PARISの「牛ランプ肉のステーキ ヘミングウェイが愛したレシピで」

「牛ランプ肉のステーキ ヘミングウェイが愛したレシピで」2,300円。

Wine Bar Restaurant PETIT PARISの「PETIT PARISパフェ」と「エスプレッソ」

「PETIT PARISパフェ」1,100円、「エスプレッソ」500円。

 

写真・文/ネネたん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

ワインバーレストランプチパリ

東京都新宿区神楽坂5-7-3
Google Mapでみる>
電話:03-6457-5585
営業時間:平日11:30~15:00、17:30~翌2:00、土曜・祝日11:30~翌2:00、日曜11:30~翌1:00
Webサイト:Wine Bar Restaurant PETIT PARIS

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て税込価格です。
※2016年10月時点の情報です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Aya Hamada


ページトップへ