LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
神楽坂でフランス語を学ぶの巻 #02 大好きな本をフランス語で | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 11/06 更新

神楽坂でフランス語を学ぶの巻 #02 大好きな本をフランス語で | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

神楽坂でフランス語を学ぶの巻

#02
大好きな本をフランス語で
@欧明社リヴ・ゴーシュ

欧明社リヴ・ゴーシュ

神楽坂でフランス語を学ぶの巻

神楽坂でフランス語を学ぶの地図

 

東京の「プチパリ」と呼ばれるフランス情緒あふれる街、神楽坂。ここに通うことで、私はフランス語を身につけるのだ。フランス人の彼氏、ピーちゃんによると、「習うより慣れる」ことが大切。つまり、毎日ちょっとずつフランス語に触れることが語学習得のコツ。そこで、ピーちゃんがよく通うというフランス語書籍専門店欧明社リヴ・ゴーシュへ行ってみることに。

 

欧明社リヴ・ゴーシュの入口

欧明社リヴ・ゴーシュではフランス語の教材、電子辞書、書籍、雑誌、DVD、文具、映画のチケットなどを扱っている。リクエストに応じて、フランスからの商品取り寄せやご自宅までの配送も可能。

アンスティチュ・フランセ東京の敷地内にあるリヴ・ゴーシュ店は、パリの街にもありそうなレトロな外観が印象的。アンスティチュ・フランセ東京が日仏学院だったころにキャンパス内の書店として、教科書を販売していたとのこと。本店も飯田橋エリアにあり、フランス出版社協会から日本で唯一認定されているのだとか! 今回たずねた姉妹店のリヴ・ゴーシュは、小さいながらも、フランス語学習者、在日フランス人を20年以上にわたりサポートしつづけている。

 

欧明社リヴ・ゴーシュの店内

店内は外国人の方も多い。ここはまるでフランス!?

読書なら家でも毎日できる。そして1ページずつなら、フランス語の本でも続けられそう。最後まで読みきれる“相性のいい本”からはじめるのがいいというピーちゃんのアドバイスを踏まえ、店内を物色していると、70周年記念で「星の王子さま」が大々的に展示されている。子どもの頃から大好きだった本の原書を読めると思うだけで、やる気がじわじわ湧いてくる。まずはこの一冊を完読しよう! 「ル・プチ・プランス」とフランス語の題名をつぶやきながらレジへ進むと、すでに上達しはじめている気分になれた。(続く)

 

欧明社リヴ・ゴーシュで販売している「星の王子さま」

「星の王子さま」 原書1,307円。

欧明社リヴ・ゴーシュの店頭ディスプレイ

70周年を記念し店頭ディスプレイに「星の王子さま」が飾れている。

 

写真・文/ネネたん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

欧明社リヴ・ゴーシュ

東京都新宿区市ヶ谷船河原町15 アンスティチュ・フランセ東京内
Google Mapでみる>
電話:03-3267-1280
営業時間:月曜12:00~13:30、14:30~19:30
火~金曜10:30~13:30、14:30~19:30
土曜10:30~18:00
日曜12:00~18:00
休日:祝祭日
Webサイト:フランス語書籍専門店欧明社

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て税込価格です。
※2016年10月時点の情報です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Aya Hamada


ページトップへ