LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
半蔵門でランデビューを飾るの巻 #04 帝国ホテル直伝のごほうびランチ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 10/16 更新

半蔵門でランデビューを飾るの巻 #04 帝国ホテル直伝のごほうびランチ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

半蔵門でランデビューを飾るの巻

#04
帝国ホテル直伝のごほうびランチ
@カジュアルレストランPATIO

カジュアルレストランPATIOのフレンチトースト

皇居をぐるりとランランRun!

半蔵門でランデビューを飾るの地図

 

初皇居ランを終え、JOGLISでシャワーを浴びてさっぱりした私たち。たくさん運動した後はお腹が空くしノドも乾く! そこで休日ランDAYの締めくくりということで、みーちゃんオススメランチへ行くことに。

 

カジュアルレストランPATIOの店内

皇居を見渡せる一面ガラス張りの店内。

みーちゃんが案内してくれたのはホテルグランドアーク半蔵門1階にあるカジュアルレストランPATIO。休日にホテルランチって…すごく優雅! 店内に入ると、一面ガラス張りの窓から皇居の緑が見えるナイスビュー。窓際の席に通されて、メニューを見る前からビールを頼む私たち。がんばった後のごほうびビールは、いつものビールより100倍おいしい

 

カジュアルレストランPATIOの帝国ホテル伝統 ポテトサラダ

帝国ホテル伝統のポテトサラダ450円(税込み)。アツアツなじゃがいもにフレンチドレッシング&塩コショウをすぐさま合わせることで、味がよくしみこむ。

朝食のジュースクレンズとランでダイエットモードな私たちだったが、メニューを開くと気になるメニューの目白押し。そこで、何品か頼んでみーちゃんとシェアすることに。まずやってきたのは「帝国ホテル伝統のポテトサラダ」。なぜ帝国ホテル? 実はこのホテル、帝国ホテルグループの運営。シェフも、もともとは帝国ホテルのシェフだったらしい。ということは、あの帝国ホテルの味が楽しめちゃうってこと…? 一口いただくと、ゴロっとしたジャガイモの塊が舌の上でホロホロほどけていく。うん、絶品!

 

カジュアルレストランPATIOのずわい蟹と小柱(イタヤ貝)のトマトクリームスパゲッティー

ずわい蟹と小柱(イタヤ貝)のトマトクリームスパゲッティー1,300円(税込み)。素材の味をそのまま生かした一品。

つづいてやってきたのは、パスタ! ダイエットモードとはいえ、やっぱりちょっとしっかりしたものも食べたかった! ずわい蟹をはじめとする魚介をつかったパスタは、プリプリな魚介にモチモチの麺、そしてそこに絡まるマイルドなトマトソースの三重奏ああ、至福!

 

カジュアルレストランPATIOのフレンチトースト

フレンチトースト1,100円(税込み)。卵の量をあえてふやさず、しっとり仕上げている。

ラストにやってきたのは、限定10食のフレンチトースト。「限定」の2文字を目の前にしては頼まずにはいられない。これもメニューには書いていないがシェフ曰く、帝国ホテルのレシピそのままらしい。メープルシロップをた~っぷりかけていただくそれは、シロップの甘みとバターの塩気がジュワ~っと口の中に広がり、それはもう生きててよかった! とひしひしと実感。

 

カジュアルレストランPATIOの生ビール

生ビール650円(税込み)。オフィス街である半蔵門周辺で、休日でもランチをやっているこちらは貴重なスポット。

ダイエットはどこへやら、という感じではあるが大満足のランチを終えて、お店を出るとまだ昼過ぎ。こんなにいろいろ動いたのに、一日はまだたっぷり残っている。今日一日ですっかりランの虜になった私。今からランニングシューズでもみにいこうかしら。そしてもっとランを極めて、いつかフルマラソンに出ちゃったりして…。半蔵門は私に、新たな目標をくれた街だった。(続く)

 

写真・文/るーさん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

カジュアルレストランPATIO

東京都千代田区隼町1-1 ホテルグランドアーク半蔵門1F
Google Mapでみる>
電話:03-3288-1636
営業時間:7:00~22:00
定休日:無休
Webサイト:カジュアルレストランPATIO(ホテル グランドアーク半蔵門)

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Kyoko Nukui


ページトップへ