LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
半蔵門でランデビューを飾るの巻 #03 満喫! 皇居ランでスポーツの秋 | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 10/15 更新

半蔵門でランデビューを飾るの巻 #03 満喫! 皇居ランでスポーツの秋 | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

半蔵門でランデビューを飾るの巻

#03
満喫! 皇居ランでスポーツの秋
@皇居まわり

皇居ランのスタート地点の半蔵門から見える景色

皇居をぐるりとランランRun!

半蔵門でランデビューを飾るの地図

 

皇居ランビギナーのみーちゃんと、初皇居ランの私。胃に負担をかけない朝食ランナー施設での着替え&ストレッチを終え、万全のコンディションで挑むは皇居一周約5km

 

皇居ランのスタート地点の半蔵門から見える景色

スタート地点の半蔵門から見える景色。お堀の水面に高層ビルが映って美しい。

スタート地点は、ラン施設JOGLISの向かいにある半蔵門。みーちゃん曰く、反時計周りに走るのが皇居ランのマナーとのことで、半蔵門から桜田門の方へヨーイドン! …といっても、もともとそこまで運動が得意ではないみーちゃん。皇居ラン初挑戦の私も様子見がてらいきたいので、2人でゆっくり走り出す。半蔵門からしばらくは下り坂。いい感じで足が動きだし、走りはじめにはちょうどいい!

 

皇居ランで見える大手町の高層ビル群

最初は広々とした道がつづく。どんどん近づいていく大手町の高層ビル群。

走りはじめて気づいたのは、景色の美しさ! 自然たっぷりな皇居の向こうに見える高層ビル群。これはトーキョーならではの景色だ。しばらく走っていると、右手に国立劇場、最高裁判所、そして国会議事堂が次々と見えてきた。東京観光を詰め込んだかのような名所の連続に、ワクワクしてくる。

 

二重橋近くの皇居外苑の松林

二重橋近く、皇居外苑の松林。トーキョーの真ん中にこんなにひろびろとした場所があることに驚く。

桜田門や二重橋を横目に通りすぎる。さすがに息はあがってきたが、秋の心地よい空気が肺を満たしていくので、ぜんぜん辛くはない。ふと「田中くんって、みーちゃんの部署ではどうだったの? 」聞きたかったことを聞いた私。「仕事はとにかくマジメ。企画志望だったから、空き時間みつけては自分でいろいろ勉強したりしてたみたい」とみーちゃん。…そんな意気込みで異動してきたのか。これはなんとしてでも一人前に育て上げなければ! 自然と足に力が入ったらしい。「るーさん待って~! 」いつの間にかみーちゃんを引き離していた。

 

江戸城の裏門の平川門へとつづく橋

江戸城の裏門、平川門へとつづく橋。平川門は大奥にいちばん近い門だったそう。この橋もかつては大奥に出入りする女中たちが行き交っていたのだろうか。

桜田二重櫓

つづいて見えてくる桜田二重櫓は重要文化財。復元されたものだが、時代劇で江戸城としてよく出てくる建物だそう。

北の丸公園をぐるっとまわり、ようやくスタート地点まで戻ってきた私たち。ほどよく汗をかき、なんとも気持ちいい秋のランだった。そして、走りきった達成感が私を満たしていた。これはハマっちゃうかも!? そんな予感を感じながら、皇居をあとにする私たちであった。(続く)

 

写真・文/るーさん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

皇居

東京都千代田区千代田1-1
Google Mapでみる>

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Kyoko Nukui


ページトップへ