LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
奥渋でセンスフルな生き方を知るの巻 #04 奥渋の隠れ家! モダン和食 | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 09/04 更新

奥渋でセンスフルな生き方を知るの巻 #04 奥渋の隠れ家! モダン和食 | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

奥渋でセンスフルな生き方を知るの巻

#04
奥渋の隠れ家! モダン和食
@牡蠣と和食IKKOKU

牡蠣と和食IKKOKU

奥深いから、追いたくなるの

奥渋でセンスフルな生き方を知るの地図

奥渋散策の数日後、上海出張からテツヤが帰国してきた! 待ちに待ったおかえりなさいデートは、ちょっと背伸びした懐石レストランにしようか迷った私。でもネネたんのアドバイスを思い出し、2人が肩ひじ張らなくていいような、それでいておしゃれで心遣いを感じるお店をセレクトした。奥渋でテツヤへのプレゼントを買った帰りに見つけた和食バルだ。

 

牡蠣と和食IKKOKU

新鮮な牡蠣を中心としたメニューを提供する和食バル。騒々しい大通りから一本入った場所にひっそりとたたずむこのお店では、函館直送の新鮮な魚介類を中心とした食事を楽しめる。

場所は渋谷の裏手。牡蠣をふんだんに使うお店ということでワイン中心かと思いきや、日本酒が豊富なお店だ。とはいえ、まずはお疲れ様の気持ちを込めてシャンパンで乾杯。上品な泡は、和食の繊細な味を邪魔しないのでうれしい。

 

牡蠣と和食IKKOKUのグラスシャンパン

グラスシャンパン(1,200円)がヴーヴクリコなのがうれしいところ! 特別な日にも、毎日のちょっとしたご褒美にも、デートにも、女子会にもぴったり。

テツヤのリクエストで岩牡蠣を注文すると、ぷりっとした大きな牡蠣が登場! 生の魚介類を安心して食べられるのが日本のいいところだと力説するテツヤがかわいい。牡蠣は味がだんだん濃くなるように並べられており、端から食べていけば、海のミネラルを感じるさっぱりしたものから濃厚なクリーミーなものへと、おいしく食べることができた。そんな心遣いにも感動したテツヤがほろっとひとこと。
「日本ってほんと最高! …みーちゃんもいるし
わ! 久々に会ってその不意打ちはずるい…!

 

牡蠣と和食IKKOKUの岩牡蠣MIX4種盛り合わせ

写真は岩牡蠣MIX4種盛り合わせ。(2,200円)
単品なら1個300円、岩牡蠣は1個800円から楽しめちゃうのが魅力。

ドキドキしていると「牡蠣と黒毛和牛の一口すき焼きです」と店員さん。運ばれてきたのは、小さな鉄鍋と真っ赤な和牛にくるまれた牡蠣! その場で調理してくれるため、ジュワッという音とともに割りしたの香ばしい香りが2人を包む。前回の湘南デートはテツヤが取り分けてくれたので、今度はすかさず私が取り分けた。和牛の肉汁のあとに、口中に広がるクリーミーな牡蠣! デキる彼女を装ったのもつかの間、おいしさに頬が緩んでしまう。

 

牡蠣と和食IKKOKUの人気メニュー「牡蠣と黒毛和牛の一口すき焼き」

写真は人気メニューの「牡蠣と黒毛和牛の一口すき焼き」(800円)和牛と牡蠣という贅沢をこの値段で味わえる。卵の入った特製ダレにつけて、できたてをいただこう。

シメは海老の香りお出汁の旨味たっぷりのお味噌汁。テツヤはていねいに一口飲むと、幸せそうに目をつぶった。おいしい料理たちが、出張先の上海でトラブルにみまわれたというテツヤの心を癒してくれているのかな。いつかは私の手料理で…!
テツヤが出張のおみやげで民族刺繍の入ったかわいい小箱をくれたので、私もお疲れさまのプレゼントにと奥渋で買ったドングリポットをプレゼント。すると「オフィスに飾るね! 」と素直に喜んでくれた。うん、計算も背伸びもしないで、ありのままの自分で向き合おう。それぞれのお店の個性が光る、奥渋の街。そこを通り抜けながら、過去の自分から一歩踏み出せた気がした。(続きは次回のみーちゃんの回で)

 

牡蠣と和食IKKOKUの海老の味噌汁と胡麻だれ茶漬け

写真右は海老の味噌汁(300円)。海老の甘味をたっぷり感じるお味噌汁だ。
写真左は胡麻だれ茶漬け(700円)。新鮮な魚介にたっぷりと胡麻だれがかかっていて、さらにアツアツのお出汁をかける。シメにちょうど良い組み合わせ!

写真・文/みーちゃん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

牡蠣と和食IKKOKU

東京都渋谷区円山町6-3 サンハイツ道玄坂 1F
Google Mapでみる>
電話:03-6416-9281
営業時間:月~土 17:00~27:00(L.O.26:00)
日祝 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
Webサイト:牡蠣と和食IKKOKU(食べログ)

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Yurika Mori


ページトップへ