LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
奥渋でセンスフルな生き方を知るの巻 #02 裏路地で発見! 美人ジュース | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 08/28 更新

奥渋でセンスフルな生き方を知るの巻 #02 裏路地で発見! 美人ジュース | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

奥渋でセンスフルな生き方を知るの巻

#02
裏路地で発見! 美人ジュース
@アップルアンドジンジャー

アップルアンドジンジャー

奥深いから、追いたくなるの

奥渋でセンスフルな生き方を知るの地図

ネネたんの彼氏に、恋人と長く続けるための指南をもらった私。ピエールのアドバイスも参考になりつつ、もっと濃厚なぶっちゃけ女子トークがしたくなった私は、彼が用事でひと足先に抜けたのをいいことに次のお店探しへ。少し歩くと、かわいい看板が気になった。
いかにもオシャレな雰囲気を醸し出す、コンクリート打ちっぱなし風の建物。そこにあったのが、日本初のりんごと生姜をメインとした100%ナチュラルジュースバーアップルアンドジンジャー。カフェインと砂糖もゼロで、おいしく飲むだけで美容と健康にいいことができるなんて、女子トークにはもってこいでしょ!

 

アップルアンドジンジャー

ロンドンなどの海外ではメジャーな組み合わせだというりんごと生姜。爽やかな味わいでリフレッシュしながら健康も美容もケアできるのがポイント。

私は王道のアップルジンジャー、ネネたんはジンジャーエールを注文。その場で低速ジューサーにかけて作られるのは、キレイな黄色のジュース! 口に含んだ瞬間りんごのフレッシュな風味が広がり、あとから生姜のピリっとしたアクセント。喉にくるような刺激がなくて飲みやすいのに、生姜の存在感はしっかり残っている。夏の冷房で冷え性に悩む女子の味方に大決定。ネネたんからジンジャーエールをもらうと、これまた美味! シナモン、カルダモンを始めとしたスパイスの甘い風味が特徴的で、癖になる。

 

アップルアンドジンジャーのアップルアンドジンジャーとジンジャーエール

生姜は高知県のブランド「土佐黄金虚空蔵Ⅱ」というなんだかありがたい名前の品種を、りんごも青森の契約農家が厳選した旬のものを使うというこだわりっぷり。アップルジンジャー560円(左)、ジンジャーエール500円(右)。いずれも税込み。

「もしかして、何か悩んでますか? 」とネネたんが切り込んできた。さすが女子会、話がはやい! 私はテツヤとの湘南デートの詳細を報告しながら、心に引っかかっていることを話してみた。テツヤとの恋は長く続けたいから、背伸びはしたくない。でも、素の自分を出したことがきっかけで壊れてしまった恋愛もあったから、踏み出すには勇気がいる…。すると、ネネたんが言った。「飾った自分じゃなきゃ続かない人って、お互い本当の魅力が見えてないんだと思います。見えていれば、どんな壁だって超えられますよね」むむ、年下だけど、すごい説得力。さすが、言葉の壁を越えて付き合ってるだけあるわ。ネネたんの言葉とりんごと生姜のさわやかパンチをくらって、私は自分の既成概念が崩れていくのを感じていた。

 

アップルアンドジンジャーのアップルパイ

テイクアウトではアップルパイ(税込み480円)も人気。タルト風ではなく、包まれている形状のため、ちょっとした食べ歩きにもオススメ。

アップルアンドジンジャーの店内

夜はバーとしても営業。もちろん、りんごと生姜を使ったアルコールを楽しめる。店内はアットホームな雰囲気なので、女性でも一人で気軽に入れそう。

 

写真・文/みーちゃん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

アップルアンドジンジャー

東京都渋谷区神山町42-2 2F
Google Mapでみる>
電話:03-5738-8575
営業時間:月~土 9:00-22:30(L.O.T)
日祝 10:00~18:00(L.O.T)
定休日:不定休
Webサイト:http://appleandginger.jp/
http://appleandginger.jimdo.com/

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Yurika Mori


ページトップへ