LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2016年秋広告メイキング ~言葉に頼りすぎると退屈な女になっていく | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 08/04 更新

2016年秋広告メイキング ~言葉に頼りすぎると退屈な女になっていく | Ad Making

2016年秋広告メイキング
言葉に頼りすぎると退屈な女になっていく

 

ファッションの季節では、一足先に秋がやってきました。今回のロケ地はラスベガスから車で1時間、ネバダ州立公園「Valley of Fire」です。火の谷という名にふさわしいオレンジの岩の砂漠です。実はこの場所、3年ほど前にすでにロケハンをしていて、ふさわしいテーマに出会うまで大事に取っておいた撮影場所。



 

今回のトレンドテーマは「Mr. Elegant」。強さと繊細さを兼ね備えたルックの提案です。荒野にドレスを着て立っていると、不思議と女性らしさが引き立つ。モデルの萬波ユカさんも、絶景に負けない迫力あるポージングで魅せてくれました。そして撮影の合間にはアグレッシブに岩場をのぼって「言葉にならない!」と叫んでいました。

わたしたちの日常には言葉があふれていますが、「言葉にならないもの」をちゃんと表現できる人は自由なのかも知れません。洋服だって、言葉では説明しきれない気分や感情を着ている。そう思うと毎日のファッションの意味が、少し変わってくるような気がします。(コピーライター/尾形真理子)

 

ルミネポスター 言葉に頼りすぎると退屈な女になっていく

 

尾形 真理子/Mariko Ogata

博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ