LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
町田で癒し系!? メンタルリフレッシュの巻 #03 版画で感性リフレッシュ! | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 08/20 更新

町田で癒し系!? メンタルリフレッシュの巻 #03 版画で感性リフレッシュ! | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

町田で癒し系!? メンタルリフレッシュの巻

#03
版画で感性リフレッシュ!
@国際版画美術館

国際版画美術館

町田ってどんなまちだ?

町田で癒し系!? メンタルリフレッシュの地図

自ら志願した町田取材。お醤油フォンデュに満たされた後は、これまた気になっていた国際版画美術館へ! 気になったポイントは、版画に特化した美術館だということ。そして工房が併設されていて、町田市内外から人が訪れているというところ! さて、私の知的好奇心が騒ぎ出す。一体どんな作品が私を待っているのだろう。

 

国際版画美術館

木々の中に建つ国際版画美術館。周りには人工の小川が流れ、夏季は子どもが水遊びをして楽しむ姿も。市民の憩いのスポットとなっている。

美術館に一歩足を踏み入れると、天井が高くて解放感のあるエントランスがお出迎えしてくれた。音が響くので、この場所で生演奏を聴きながら展示を鑑賞するイベントも開催されるらしい。さて、まずは9月22日まで開催されている「諷刺画(ふうしが)って面白い? 」という企画展示へ。版画になじみがない私にも、ちゃんと理解できるかしら…? こんな一抹の不安を抱えていたけれど、展示を見てそんな気持ちはかき消された。諷刺画だからか、とってもストーリーがわかりやすい。中でもオノレ・ドーミエの「パパたち」は、パパたちのみっともない姿に、思わずくすりと笑ってしまう。愛してやまない我が子のためにがんばってるパパたちを、冷ややかに見つめる子どもたち。まさに、親の心子知らずである。

 

国際版画美術館の「ほらパパ、あと32回だよ」という作品

ドーミエ「パパたち」から、「ほらパパ、あと32回だよ」という作品。部屋の中で子どもたちになわとびをさせられているお父さん。必死である。家族によって親子の関係もさまざまだが、国や時代は違っても、くすりと笑えるシリーズ。

国際版画美術館の「子どもに航海のたしなみを教えるには」という作品

ドーミエ「パパたち」から、「子どもに航海のたしなみを教えるには」という作品。結局パパのほうが夢中で、子どもは冷めて見ている。この温度差がおもしろい。

さて、諷刺画を堪能したあとは工房へ。版画制作の経験者であれば利用可能なこの場所では、今日もたくさんの人が制作に没頭中。私は版画はできないので、取材のために特別に見学させてもらう。ここでは、木版・銅版・リトグラフ・スクリーンプリント、という4種類の版画が制作できるらしく、版画にこんなに種類があることに奥深さを感じる。インクを重ね、徐々に色づいていく版画に魅せられながら、隣接するカフェに移動。外が見渡せる特等席で、老舗コーヒーロースター「ミカド珈琲」の豆を使用した絶品コーヒーとケーキをいただきながら取材記録をまとめる。作品を展示するだけじゃなく、体験できる場も提供する美術館。一方向だけではない、双方向のコミュニケーションがその場を温めているのを感じる。私もちゃんと、後輩と向き合わなくては。先輩になることに改めて責任を感じ、ちょっぴり背筋が伸びた私なのであった。

 

国際版画美術館の工房

普段、一般の人はガラス越しでしか見られない工房も、11月5日(土)11:00~12:30、14:00~16:00でリトグラフの制作を中に入って間近で見られる「リトグラフが生まれるところ」を開催。中学生以上。予約なしでどうぞ。

国際版画美術館のカフェのケーキセット

ケーキセット600円(税込み)。コーヒーはミカド スターブレンド。厳選したメキシコ豆をふんだんに使い、酸味を控えめに、苦みをやや強くしたボディのある味わい。セットにした「いちごとブルーベリーのケーキ」との相性も抜群。また喫茶けやきでは、1週間1,000円で店内壁面に自分の作品を展示することができるなど、美術館内のカフェらしい一面も。

写真・文/るーさん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

町田市立国際版画美術館

東京都町田市原町田4-28-1
Google Mapでみる>
電話:042-726-2771
開場時間:平日 10:00~17:00(入場は16:30まで)
土日祝 10:00~17:30(入場は17:00まで)
休館日:月曜(祝日・振替休日にあたった場合は開館、翌日休館)
年末年始(12月28日~1月4日)
Webサイト:町田市立国際版画美術館

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

※表示価格は特記されているものを除き、全て本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Kyoko Nukui


ページトップへ