LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
湘南で恋する乙女のまぶしい夏の巻 #04 甘酸っぱい時間にときめいて❤ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 07/24 更新

湘南で恋する乙女のまぶしい夏の巻 #04 甘酸っぱい時間にときめいて❤ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

湘南で恋する乙女のまぶしい夏の巻

#04
甘酸っぱい時間にときめいて❤
@大船ルミネ

大船ルミネ

クラクラするのは夏のせい? それとも…

湘南で恋する乙女のまぶしい夏の地図

江の島を満喫した私たちは、テツヤの提案で、大船ルミネウィング「スイーツ小町」にやってきた。せっかくなので、湘南ならではのお土産を買って帰ることにしたのだ。まだいっしょにいられる喜びも手伝って、大好きなスイーツを前に思わずはしゃいでしまった。「ほんと、いい顔するよね」そんなテツヤの笑顔に、きゅぅうっと胸が締めつけられる。悟られまいと慌てて店内を見ると、カラフルなゼリーが目に入った。

 

大船ルミネウィング「スイーツ小町」

大船駅南改札目の前の「スイーツ小町」。季節ごとにショップが変わるシーズンコーナーを含め、湘南を代表する名店が14店舗も集まっている。湘南モノレールの1日フリーきっぷを買うと、スイーツ小町で使えるクーポン券がもらえる。(湘南モノレール駅の窓口でフリーきっぷをお見せください。※2016年9月30日まで。)

それは、ラ・マーレ・ド・チャヤの季節のギフト、葉山チャヤの果実ゼリー。
透明なゼリーにみずみずしい果実がぷるんとおさまる姿は、涼しげでうっとりしてしまう。一番人気はマンゴー&オレンジらしいが、きれいなグリーンのラフランス&ぶどうにも心惹かれる! でも、杏仁ゼリーとフルーツピューレも加わった三層ゼリーも捨てがたい…。一店目から悶々と悩む私を、テツヤは急かすことなく優しく見守ってくれている。「迷っちゃうね」そういうテツヤの笑顔は、きらきらしたゼリーよりもまぶしく見えた。

 

ラ・マーレ・ド・チャヤの葉山チャヤの果実ゼリー

手前が果実ゼリー。2種類のフルーツがミックスされている。単品303円(税込み)。
奥が三層ゼリー。夏の季節限定品。単品400円(税込み)。単品はもちろん、焼き菓子との詰め合わせセットも人気。

他も見ようと店内を見渡すと、今度はお土産の王道、鎌倉ニュージャーマンのかまくらカスターを発見。たしか上司が買ってきてくれたことがある。あのとろりとしたカスタードと、雲のようにふわっとしたスポンジのマリアージュは、仕事で荒んだ心を癒してくれた。しかも、何がうれしいって、優しい甘さのカスタードだから罪悪感なく楽しめること。るーさんとネネたんに買っていって、恋バナついでにいっしょに食べるのもいいかも…。

 

鎌倉ニュージャーマンのかまくらカスター

鎌倉洋菓子土産の定番品。人気No.1はカスタード味で、単品119円(税込み)。チョコレート味は単品141円(税込み)。レモンやマンゴーなど、夏限定の味も多く登場するためバラエティに富んだ味を楽しめる。

「これおいしいよ」テツヤの声の方を見ると、彼が指していたのは湘南クリエイティブガトー葦の湘南ハニーレモンだった。レモンのようなころんとしたフォルムに、レモン砂糖をたっぷりまとったその焼き菓子は、冷やして食べると一層爽やかなおいしさになるらしい。お店の人いわく男性にも人気で、単品で買って帰る人も多いとか。それを聞いて思わず嫉妬している自分に気づいてしまった私。ねえテツヤ、一体そのハニーレモン、誰と食べたの…?

 

湘南クリエイティブガトー葦の湘南ハニーレモン

レモンのさわやかな風味とはちみつのまろやかなコクが人気の夏のギフト商品。冷やすとレモンの酸味が引きたち甘さが抑えられるため、男性にも人気だ。単品230円。5個入り1,330円。(いずれも税込み)

湘南クリエイティブガトー葦の湘南ハニーレモン

テツヤとの甘酸っぱいおうちデートには、湘南ハニーレモンがぴったり!?

迷った挙句、テツヤのその一言が決め手になって湘南ハニーレモンを買った。テツヤの過去のハニーレモンな思い出を私が更新したい。そう思ったのだ。優しくて、ときめきも安心も与えてくれるテツヤ。今まで、無理して背伸びした恋愛が多かった私にとって、男性とのデートをリラックスして楽しめたことは、とても新鮮で幸せな体験だった。そしてテツヤを誰かに奪われたくない、そう思う自分にも気づけた。彼と新しい世界を見に行きたい。いや、ふたりで新しい世界をつくってみせる。迷いは、確信に変わっていた。お土産も買い終え、あとは帰るだけという時になって、私はぽろっとつぶやいた。
「まだ帰りたくない。」
…え? 何言ってるの、私! こういう時は、男性からのアプローチを待つのがセオリーなのに…! 動揺してうつむくしかない私の頭を、テツヤはやさしく撫でて言った。
「みーちゃん、僕と付き合ってくれませんか? 」(続きは次のみーちゃんの回で

 

写真・文/みーちゃん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

トーキョースポット

大船ルミネウィング「スイーツ小町」

神奈川県鎌倉市大船1-4-1 3F
Google Mapでみる>
電話:0467-48-5000
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
Webサイト:大船ルミネウィング

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Yurika Mori


ページトップへ