LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
赤坂で大人の涼を楽しむの巻 #04 都会の大自然で涼を感じて… | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 07/10 更新

赤坂で大人の涼を楽しむの巻 #04 都会の大自然で涼を感じて… | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

赤坂で大人の涼を楽しむの巻

#04
都会の大自然で涼を感じて…
@ホテルニューオータニ 日本庭園

MAMANO-神様のチョコレート-

夏は、冷たくされたいの

赤坂で大人の涼を楽しむの地図

赤坂にて、同級生の広告マン、ケンタとデート状態になっているという、予想外の展開をむかえている私。「最後に連れて行きたいところがある」ということでやって来たのは、日本を代表する老舗ホテル、ホテルニューオータニ

 

ホテルニューオータニ 日本庭園

緑豊かな日本庭園に朱色が映える太鼓橋もライトアップされ、記念写真に人気のスポット。ホテル内「鳳凰の間」からみる太鼓橋も他のライトアップと見事に調和して美しく、オススメ。

「え? ホテル? 」思いがけない場所に心がざわつく。前をゆくケンタの後姿を見つめながら密かに焦っていたが、「着いたよ」と案内されたのは、中庭につづく扉。なんだ庭か。思わずちょっと変な想像してしまった自分を悔いる。

 

扉を開けると、そこに広がるのは見事にライトアップされた日本庭園! 開業50周年を記念して始まったというこのライトアップは、枯山水や橋が昼間とはまた違って見えて美しい。空き時間によくここを訪れるという彼に、日本庭園を案内してもらう。日本庭園内には見事な滝があり、ビオトープまで設けられ、なんと蛍も生息しているという。

 

ぐるっとお庭を一周したところで、ケンタのスマホが鳴り響く。「クライアントに緊急で呼ばれた。ごめんね。でも…元気になってよかった! 」さわやかな笑顔とともに、風を切って去って行く。「…まさか私を元気にするために、いっしょにいてくれたワケじゃないよね…? 」廊下を歩きながら、思わずドキドキする私。「…でも、あの電話は絶対合コンの誘いだろうな…」そう考えて、今度は腹が立ってきた。ああ、今日は一日ケンタに振り回されている。もうそんな奴忘れて仕事へ戻ろう! 脳内を仕事モードにスイッチオンしようとして、気づいた。今日赤坂に着いたときに抱えていたはずの苛立ちが、すっかり暑気払いされているのだ。それはひとえに、いろいろ連れまわしてくれたケンタのおかげかも。意外と友だち想いな彼の一面を知って、人は見かけによらないことを実感。人間関係においても、食わず嫌いはもったいないのかも。思いがけず夏のデートを疑似体験できて、大満足な赤坂“涼”散歩なのであった。

 

写真・文/るーさん(ルミネマガジン編集部)

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

ホテルニューオータニ 日本庭園の大滝とホテル

日本庭園の中を流れ落ちる高さ約6mの大滝とホテル。ホテルの外観が美しく入るこちらも人気のフォトスポットとなっている。

ホテルニューオータニ 日本庭園の看板ネコ

昼間、日本庭園に現れる看板ネコ。人が近づいても怖がる素振りはまったく見せない。ホテル公認ではないものの、隠れファンが多いとのウワサ。

トーキョースポット

ホテルニューオータニ 日本庭園

東京都千代田区紀尾井町4‐1
Google Mapでみる>
電話:03-3265-1111
開園時間:6:00~22:00
定休日:無休
Webサイト:ホテルニューオータニ 日本庭園
ホテルニューオータニ 日本庭園

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Kyoko Nukui


ページトップへ