LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2016年夏広告メイキング ~自分を励ませるくらいには自分のこと素敵にしておきたい | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 05/19 更新

2016年夏広告メイキング ~自分を励ませるくらいには自分のこと素敵にしておきたい | Ad Making

2016年夏広告メイキング
自分を励ませるくらいには自分のこと素敵にしておきたい

 

今年の夏は、いつもより足早にやってくる気配です。うだるような湿気、ジリジリと照りつける陽射し。街中が熱を帯びるこの季節は、ビューティーに目がいく季節でもあると思います。さりげない帽子、素足にサンダル、ノースリーブから出た肩、「あの人はなんてキレイなんだろう」と、誰かの輝きに見とれることも多いのではないでしょうか。自分と比べてなんだか落ち込んでしまったりもするでしょう。

 

 

夏の熱気の中で、どこからか、ふと気持ちの良い風が吹く瞬間。それもまたこの季節特有のものです。心がふっと軽くなって、心地よい開放感と肯定感に包まれる。そんな一瞬を今期のトレンドで表現したいと思いました。テーマは「Be pure」。

 

 

撮影場所は米国ネバダ州のドライレイク。大昔は湖だったのかもしれませんが、今は砂漠地帯が広がっています。モデルの萬波ユカさんも地平線に沈む夕日に大興奮。夜になりきらないマジックタイムに、花火の煙をモクモクさせながら撮影しました。一瞬の光と風をポスターから感じてもらえたら、スタッフ一同涙目でマスクをして挑んだ甲斐があります!(コピーライター/尾形真理子)

 

ルミネポスター 自分を励ませるくらいには自分のこと素敵にしておきたい

 

尾形 真理子/Mariko Ogata

博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ