LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
今週のレッスン:夏のデニムスタイル(ルミネ立川)

デイリー★コーディネート塾 05/15 更新

今週のレッスン:夏のデニムスタイル(ルミネ立川)

この夏のデニムのトレンドは、「ひとクセ」「ひとひねり」あるデザイン! 脱ベーシックなデニムスタイルをルミネ立川のアイテムでコーディネートしました。(スタイリスト/土居悦子)

 

5月15日(日) オフショル×デニムガウチョで大人旅

 

梅雨がくる前に、彼と一緒に弾丸の京都旅を。庭園や神社巡りなど、アクティブに動きたいときは、デニムのガウチョパンツをチョイス。ボディラインを強調しないガウチョパンツは、履き心地がよくて今どき感も楽しめる、おでかけにぴったりのボトム。黒や紺なら通勤仕様になるガウチョパンツですが、軽やかに見えるデニム素材を選べば、避暑地やビーチなど、夏のおでかけシーンにマッチします。

 

彼との旅でちょっと甘い雰囲気にしたいときには、花柄のオフショルダーにトライ。デコルテ部分を肌見せすることで、ネックレスをつけなくても、顔立ちが明るく見えます。安定感のよいウエッジソールを履いて、気温が下がったらすぐに羽織れるデニムジャケットを持ち歩けば、ほんのり甘い旅スタイルのできあがり。

 
 

コーディネート使用アイテム

 

オフショルダートップス¥4,500
ページボーイ

 

デニムガウチョパンツ¥15,000
アダム エ ロペ

 

2WAYカチューム¥3,700
アダム エ ロペ
iLUMINEで購入>

 

ホワイトデニムジャケット¥5,900
ビス
iLUMINEで購入>

 

パールバッグ¥15,000
ラグナムーン

 

【ルミネ別注】
サンダル¥16,500
ダイアナ
iLUMINEで購入>

 
 

5月15日(日)のコーディネート・ワンポイントアドバイス

 

カジュアルさを残しつつきちんと見える、ホワイトデニムジャケットは彼とのおでかけに◎。汚れが気になる白ですが、自宅で洗えるものを選んで、汚れたらすぐに落とす習慣を。

 

 
 

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のお悩み解決スタイリスト:土居悦子さん
ベーシックなアイテムを使ったこなれカジュアルが得意。ファッション誌『GINGER』を中心に活躍し、女っぽさの中にボーイッシュが光るスタイリングはマネしやすく、リアルコーデのヒントが凝縮!

photo/Daisuke Kusama, text/Natsuki Kawaguchi
 


ページトップへ