LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
今週のレッスン:夏のデニムスタイル(ルミネ立川)

デイリー★コーディネート塾 05/13 更新

今週のレッスン:夏のデニムスタイル(ルミネ立川)

この夏のデニムのトレンドは、「ひとクセ」「ひとひねり」あるデザイン! 脱ベーシックなデニムスタイルをルミネ立川のアイテムでコーディネートしました。(スタイリスト/土居悦子)

 

5月13日(金) デニム×タッキー柄でちょい派手に遊ぶ!

 

海外から来た友達を連れて下町散策。派手なテイストが好きな友達と遊ぶときは、大きな水玉を大胆にプリントしたタッキー柄のパンツにトライ。柄など主張の強いアイテムをボトムに取り入れるときは、トップスはシンプルにまとめて。

 

合わせるものを選ばないデニムシャツは、コーディネートに迷ったときの強い味方。腰をすっぽりと隠すロング丈のデニムシャツを合わせて、重心低めのバランスをつくりつつも、インナーのキャミソールはボトムにインして腰位置を高く見せましょう。フリンジ付きのかごバッグや、レースアップサンダルなど、旬のディテールを散りばめて、夏のおしゃれをマンネリ化させない工夫を。目立つハットをかぶれば、街で友達とはぐれることもなく、楽しい時間を過ごせそう。

 
 

コーディネート使用アイテム

 

デニムロングシャツ¥10,000
ビス<ViS×Lee>)

 

キャミソール¥1,400
ビス
iLUMINEで購入>

 

 

ハット¥4,500
ドット アンド ストライプス チャイルドウーマン<キャセリーニ>)

 

ネックレス¥2,500
ページボーイ

 

バッグ¥5,400
ビス
iLUMINEで購入>

 

レースアップサンダル¥12,000
ダイアナ

 
 

5月13日(金)のコーディネート・ワンポイントアドバイス

 

ボトムを白レースにチェンジすれば、デート仕様の甘い着こなしが楽しめます。シャツのインナーとスカートを白で統一すると、デニムシャツが“額縁”のような効果を発揮してくれるので、スリムに見えます。
レーススカート¥5,500(ページボーイ

 

 
 

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のお悩み解決スタイリスト:土居悦子さん
ベーシックなアイテムを使ったこなれカジュアルが得意。ファッション誌『GINGER』を中心に活躍し、女っぽさの中にボーイッシュが光るスタイリングはマネしやすく、リアルコーデのヒントが凝縮!

photo/Daisuke Kusama, text/Natsuki Kawaguchi
 


ページトップへ