LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
恵比寿で彼と暮らすと仮定するの巻 #01 男性もアイスの虜になる、それが恵比寿 | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 05/17 更新

恵比寿で彼と暮らすと仮定するの巻 #01 男性もアイスの虜になる、それが恵比寿 | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

恵比寿で彼と暮らすと仮定するの巻

#01
男性もアイスの虜になる、それが恵比寿
@カテリーナ

カテリーナ

いざ、憧れの恵比寿暮らしへ!

恵比寿で彼と暮らすと仮定するの地図

1ヶ月前のこと。立川のおしゃピクで小さな奇跡が起こった。隣にいた男子グループのひとりに声をかけられたのだ。しかも顔の好みがドンピシャ、さらに仕事は外資系金融マン!(なんだかイケてる響き!)その後、何度かLINEをやり取りして衝撃の事実を知った。なんと彼(テツヤ・28歳)は恵比寿在住! いつか住んでみたいと憧れつづけ、夢にまでみた街。あまりに理想のスペックに完全にノックアウトされた私は、思わず自分から食事に誘ってしまった。ここは男性から誘ってもらえるようにうま~く仕向けるのがルールのはずだが…、早まった。が、しかし! テツヤからまさかのこんなお返事。「恵比寿で会わない? 」

 

カテリーナの外観

厳選素材のアイスクリームショップ・カテリーナ。水と氷は六甲の天然水、牛乳は丹羽産、ピスタチオはシチリア産、フルーツは旬のもの、と原料にこだわったアイスクリームに男性ファンも多い。

初回のデートから彼の本拠地でおデートだなんて…、これって脈アリ? もしくは都合よく呼びつけられただけ? そわそわしながらたどり着いた待ち合わせ場所は、彼の行きつけアイスクリームショップ・カテリーナ。ふだんは甘いものは進んで食べないというテツヤだが、ここのアイスは別格らしい。砂糖の代わりに、神戸産の百科蜜を使った“カテリーナ”にハマっている…。という事前情報をもらったところで、いざお店の前で待ち合わせ。外国のスイーツショップのような店構えに心おどる。ちょっと早めに到着した私を見つけて、爽やかな白シャツを風になびかせ現れたテツヤ。笑顔がまぶしすぎる…! やや緊張していた私をリードし、彼はお店に来るたびに食べるという “ピスタチオ”と“カテリーナ(ミルク&はちみつ)”を、私にはクリームブリュレの上にアイスと生クリームがたっぷりのった“濃厚ブリュレのパルフェ”をオーダーしてくれた。しかもおごりで♡

 

さっそくカウンターに座り、お互いの近況を報告しながらひとくち。濃厚なのに甘さが上品だから、すいすいイケる。そしてタイミングを見計らい…、カップを交換! 距離を縮めるチャーンス! テツヤの横顔をときどき見ながら、彼のアイスも味わう。そして、やっぱり好みだと確信(彼の顔もアイスも)。願掛けに、ハート型のフィナンシェを手土産に購入。よし、決めた。私、テツヤに決めた! (続く)

 

写真・文/みーちゃん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

カテリーナのアイスクリーム

左/濃厚だけど甘さ控えめで食べやすい“ピスタチオ”と“カテリーナ”のダブル¥420。カテリーナは、砂糖の代わりにはちみつを使用。バニラよりもさっぱりしているので、すべてのアイスクリームと相性がいい。
右/濃厚ブリュレのパルフェ¥600。カップのブリュレの上に好きなアイスを選んで乗せられる。写真は“キャラメル”と“ラズベリー”。

カテリーナのフィナンシェ

添加物や保存料を使っていない焼き菓子も人気。ハート型のフィナンシェ“イザベラ”は、並んだ様子がかわいいから手土産リスト入り決定! 各¥250(以上すべて税込み)

トーキョースポット

カテリーナ

東京都渋谷区恵比寿西1-12-10
Google Mapでみる>
電話:03-6455-3553
営業時間:12:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:月曜日
Webサイト:カテリーナ

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Junko Yamazaki, luminemagazine


ページトップへ