LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
横浜で外国を探すの巻 ~トーキョートリップ特別編~ #04 元祖! 日本式アイスクリームを食す | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 05/10 更新

横浜で外国を探すの巻 ~トーキョートリップ特別編~ #04 元祖! 日本式アイスクリームを食す | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

横浜で外国を探すの巻 ~トーキョートリップ特別編~

#04
元祖! 日本式アイスクリームを食す
@YOKOHAMA BASHAMICHI ICE

YOKOHAMA BASHAMICHI ICE

めざせ! 日帰りで世界一周

横浜で外国を探すの地図

時は明治2年(1869年)。実は日本で最初のアイスクリームがつくられたのがここ、横浜なんだヨ、と博識なフランス人の彼、ピーちゃんが教えてくれた。そこでやって来たのが赤レンガ倉庫1FにあるYOKOHAMA BASHAMICHI ICE。ランチから時間もたち小腹もすいてきたところで、おやつの時間にするとしよう。

 

YOKOHAMA BASHAMICHI ICEの定番・できたて横濱馬車道あいす カスタードとハッピーアニバーサリーケーキ

YOKOHAMA BASHAMICHI ICEの定番・できたて横濱馬車道あいす カスタード¥330(手前)。ハッピーアニバーサリーケーキ¥430(奥/5月上旬ごろまでの販売)は、ミルクアイスにカスタードとホイップクリームを絞ってイチゴをトッピングしたもの。

この横濱馬車道あいすの特徴は、卵と牛乳と砂糖のみでつくる明治初期のアイスクリームを、現代風にアレンジしていること。アイスクリームの上にモナカのフタが乗っていて、それをスプーンで割りながらアイスクリームといっしょに食べる。最近のアイスクリームはフレーバーもトッピングもいろいろ進化しているけど、この素朴さがクセになる。フランスで濃厚なスイーツをさんざん食べてきたピーちゃんとしては、このサッパリ感はとても新鮮なようで、さっそく一句降りてきたご様子。「サッパリと アイスは冷たく ハートは熱く」

 

ピーちゃんの川柳も徐々にノッてきたところで、彼が文字通り熱いハートで2つの知識を教えてくれた。海外生まれのアイスクリームをもち帰り、この馬車道通りで日本人初のアイスクリームをつくって売ったのが、町田房造さんという方であること。そして実は1965年、アイスクリームのシーズン始まりとして5月9日が「アイスクリームの日」に制定されたこと。まさに今日は、アイスクリーム日和! やっぱり、日本もいいな。なんて見直してしまった甘い旅となった。(続く)

 

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

YOKOHAMA BASHAMICHI ICEの店舗

「できたて横濱馬車道あいす」として、「カスタード」のほかに「ミルク&カスタード」「特選ミルク」各¥330も。「馬車道プレミアムクリーム」として「チョコバナナ」¥490などもある。

トーキョースポット

YOKOHAMA BASHAMICHI ICE

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 1F
Google Mapでみる>
電話:045-650-8707
営業時間:11:00~20:00
Webサイト:YOKOHAMA BASHAMICHI ICE(横浜赤レンガ倉庫)

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ