LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
横浜で外国を探すの巻 ~トーキョートリップ特別編~ #03 中国式参拝で何を願う? | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 05/07 更新

横浜で外国を探すの巻 ~トーキョートリップ特別編~ #03 中国式参拝で何を願う? | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

横浜で外国を探すの巻 ~トーキョートリップ特別編~

#03
中国式参拝で何を願う?
@関帝廟/横浜中華街

関帝廟/横浜中華街

めざせ! 日帰りで世界一周

横浜で外国を探すの地図

朝から横浜の海外気分スポットを2か所めぐったところで、ランチがてら中華街へ。小龍包を食べた後に、私たちはとある場所へと向かった。それは、145年前に建てられたという関帝廟。幕末の1859年に横浜港が開かれ、多くの中国人が山下町で暮らすようになり、数年後。彼らが日々の暮らしの安全や商売繁盛を願って募金し、建立されたそうな(byピーちゃん情報)。

 

関帝廟

横浜中華街でも、石川町駅にいちばん近い地久門からすぐ。門は高さ約12メートルあり、金箔が多く使われているのが特徴。関帝廟は世界中の中華街にあり、国内では神戸、京都、長崎、沖縄などにもある。

まず、お線香(¥500から)を購入して火をつける。本殿回廊にある1~5の番号がついた香炉に、順に線香を1本ずつ供えて身を清める。それから本殿に入って、中央に「関聖帝君」、左に「地母娘娘」、右に「観音菩薩」、右斜め後ろに「福徳正神」が祀られているので、それぞれの神様に順に参拝。あらためてていねいにやってみると、当時の参拝者の気持ちにすこしだけ近づける気がして、魂が清められたような感覚に!?

 

よく見ると、香炉の5番目と右斜め後ろの「福徳正神」に、人だかりが多いことに気づく。それは財運・金運に関わる神様。「私はお金はいらないけどな。ピーちゃんがいれば」…な~んてリップサービスをしつつ、静かに祈りの続きを。神前でひざまずいて合掌して、住所・氏名・生年月日を告げて…。と、そこで出ました、ピーちゃん川柳。「お金より 愛だと君は 嘘をつく」。いやいや、嘘じゃないよ! なんて反論しつつ、財運と金運の神様にも丁重にご挨拶をした。(続く)

 

写真・文/ネネたん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

関帝廟の中の5番目の香炉「福徳正神」

5番目の香炉「福徳正神」は金運・財産保全などにご利益が。関帝廟の中にはおみくじもあり、「簽桶」(おみくじ棒が入った器)を持って願いごとを告げ、自然におみくじ棒が一本飛び出すまで振り回す。

中華街のエッグタルト、ココナッツタルト、ゴマ団子

帰り道には中華街で売られているおやつを。エッグタルト、ココナッツタルト、ゴマ団子はふた口サイズで食べ歩きにもぴったり。

トーキョースポット

関帝廟

神奈川県横浜市中区山下町140番地
Google Mapでみる>
電話:045-226-2636
開廟時間:9:00~19:00(年末年始などは異なる)
休廟日:年中無休
Webサイト:関帝廟《関帝廟入口》

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ