LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2012年クリスマス広告メイキング ~ Fantasic Noble ~ | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 11/12 更新

2012年クリスマス広告メイキング ~ Fantasic Noble ~ | Ad Making

ファンタジーな世界に包まれて、
静けさの中での「愛」を表現

 

みなさんは、どんなクリスマスを過ごす予定ですか? 街中に光があふれるこのシーズン。今年のルミネのクリスマスは、5つのエレメントが装飾モチーフになっているそうです。エレメントとは万物を生みだす元素のことで、「火」「水」「地」「風」そして「愛」。何をエレメントとするかには、いろんな説があるらしいですが、今回のポスターは「愛」がテーマです。

 

miumiuやバレンシアガのコレクションを歩いて、パリから帰ってきたばかりのCHIHARU。今年のトレードマークだったおかっぱ頭も少し伸びて、赤いドレスに包まれた彼女はグッと大人っぽくなっていました。今回の男性モデルは栁 俊太郎さん。CHIHARUと一緒にバスタブに入っていただきました。

 

 

カメラマンの蜷川実花さんと一緒に写りをチェック。
小さなバスタブに長身の2人(CIHARUさん:177cm、栁さん:183cm)が入った写真を見て思わず笑いがこぼれました。

 
 

 

グリーンが敷き詰められた部屋で、愛し合う恋人たち。まるでふたりがクリスマスの美しいオーナメントになったような設定です。金の壁紙や部屋のツリーがちょっぴりファンタジーな世界を作っています。ドレスアップしてこの日を迎える高揚感と、大人らしい静けさのなかでの「愛」を表現しようと思いました。

 

恋人や家族と自宅でのんびり過ごす。特別なことはしない。近頃はそんなクリスマスの過ごし方が増えているとか。もちろんそれも素敵ですが、一年に一度のクリスマス。いつもよりドレスアップしたい。大切な人との愛を再確認したい。とっておきの時間を過ごしたい。大人になっても心踊るクリスマスを迎えられたら、今年も良い年で終われそうです。 (コピーライター/尾形真理子)

 


尾形 真理子/Mariko Ogata
博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ