LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
今週のレッスン:温度差を乗り切る着こなし術(ルミネ大宮)

デイリー★コーディネート塾 03/21 更新

今週のレッスン:温度差を乗り切る着こなし術(ルミネ大宮)

暖かったり寒かったり、1日の中でも温度差があるこの時期。重ね着や羽織りものを使っておしゃれに乗り切るテクニックをご紹介。 ルミネ大宮のショップからセレクトしました。(スタイリスト/山崎ジュン)

 

3月21日(月・祝) デニムジャケットで楽ちんカジュアルに!

 

ほっぺたが落ちるほどおいしいと話題のアップルパイを買いに、行列覚悟で目当てのお店へ。並ぶ時間にブルッっと身震いしないように、ボーダーニットの上からデニムジャケットを羽織って。人気継続中のバンダナスカーフと組み合わせて、ちょっぴりカウボーイを意識した、オールド・アメリカンな雰囲気をつくりましょう。マフラーがなくても、バンダナを首元に巻くだけで、ちょっとした防寒に。

 

ボトムは、フレアスカートのようなボリューム感のあるスカーチョをピックアップ。リネン混のシャリッとした質感が大人っぽさを高めてくれます。ウエストの後ろ側はゴムになっているので、おなかいっぱい食べても窮屈感なし! ミモレ丈のボトムを着るときは、ヌーディなパンプスでひざ下を長く見せるのも忘れずに!

 
 

コーディネート使用アイテム

 

ボーダーニット[ネックレス付き]¥4,900
ページボーイ<アリシア ページボーイ>)

 

デニムジャケット¥5,900
ダズリン
iLUMINEで購入>

 

スカーチョ¥8,800
ミラ オーウェン

 

スカーフ[メンズ]¥5,500
シップス<シップス ジェットブルー>)

 

バッグ¥9,000
ジャーナルスタンダード<アーメン>)
iLUMINEで購入>

 

パンプス¥8,900
トランテアン ソン ドゥ モード

 
 

3月21日(月・祝) のコーディネート・ワンポイントアドバイス

 

気温の上がる日中は、デニムジャケットを腰にキュッと巻きつけて。着脱しやすく、腰巻きできるデニムジャケットは、春先のお出かけになくてはならない存在です。

 

 
 

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のお悩み解決スタイリスト:山崎ジュンさん

ファッション誌、タレントのスタイリングなどで活躍中。リラックス系カジュアルからオフィススタイルまで、どこか“上品”で“こなれた”スタイルが得意。「すぐマネできる」テクニックをお伝えします!

photo/Daisuke Kusama, text/Natsuki Kawaguchi

 


ページトップへ