LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
新宿ニュウマンで大人女子を極めるの巻 #02 ボタニカルインテリアな大人女子 | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 04/21 更新

新宿ニュウマンで大人女子を極めるの巻 #02 ボタニカルインテリアな大人女子 | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

新宿ニュウマンで大人女子を極めるの巻

#02
ボタニカルインテリアな大人女子
@PTMD collection
produced by Spoonbill

PTMD collection produced by Spoonbill

あたらしい自分を手に入れよ

ニュウマンで大人女子を極めるの地図

次に向かった先は、新宿エリア初出店だというあたらしい形態のインテリアショップ。どうやら今注目の「ボタニカル」と「インテリア」が融合したとか…?

 

PTMD

NEWoManのM2階にできたPTMD collection produced by Spoonbill。オランダ発インテリアブランド「PTMD」と、青山のフラワー・ボタニカルショップ「Spoonbill」がいっしょになった、日本初の店鋪。室内でも楽しめるグリーンと、グリーン周りのインテリア雑貨を扱う。

観葉植物の店、インテリア雑貨の店。どちらも巷にはたくさんあるけれど、その両方が同時に手に入るのが、PTMD collection produced by Spoonbill。テラスはもちろん、家の中にも植物を取り入れてオシャレに暮らす「ボタニカルインテリア」は、もはやトレンドを超えて定番化。その先駆け的にグリーンでボタニカルなインテリアを取りそろえたのがこのお店なのだ。

 

何を隠そう、今のところ葉っぱの1枚もない私の部屋…。緑と暮らす大人女子を始めるにあたり、初心者にオススメのものは? 店長の尾崎さんに相談して紹介されたのが「ペペロミア」。多肉植物の一種で、部屋の中でもよく育ち、土の表面が乾いたときだけ水やりすればOKだそう! これなら仕事で毎日帰宅が遅い(ことは言い訳にならないが)私でも枯らさずに済むはず。ここでインテリアコーデ的に重要なのが、植物の入れ物。陶器、カゴ、ぽってり丸いもの、スクエアでシンプルなもの…。ボタニカル&インテリアの組み合わせは無限にあって、お部屋の可能性は無限に広がる…まずは部屋を片付けようと心に誓った。(続く)

 

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

PTMD collection produced by Spoonbillの雑貨と多肉植物

ひとり暮らし用にちょうどいいサイズのグリーンが多い。多肉植物のペペロミア¥1,000~、グリーン周りのインテリア雑貨は¥600~と、手ごろな価格が魅力。

PTMD collection produced by Spoonbillのインテリア雑貨

部屋が明るくなりそうな色味の一輪挿し(¥700~)やピッチャー(¥1,300~)など、クラフト感のあるインテリア雑貨も豊富。写真の商品は、どれも手づくりの1点もので、ここでしか購入できない。

トーキョースポット

PTMD collection produced by Spoonbill
(ピーティーエムディー コレクション プロデュースド バイ スプーンビル)

東京都新宿区新宿 4-1-6 NEWoMan M2F
Google Mapでみる>
電話:03-5362-3350
営業時間:11:00~22:00
Webサイト:PTMD collection produced by Spoonbill

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ