LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
自由が丘で戦略的バレンタインの巻 #02 大人の上質がわかる彼へ♡ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 01/28 更新

自由が丘で戦略的バレンタインの巻 #02 大人の上質がわかる彼へ♡ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく! トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

自由が丘で戦略的バレンタインの巻

#02
大人の上質がわかる彼へ♡
@バルベーロ

バルベーロ

タイプ別攻略法、伝授します

自由が丘のバレンタインスイーツの地図

今日の下見は、以前から気になっていたバルベーロ。北イタリアの老舗チョコレート屋さんで、自由が丘店は世界初出店。イタリア本店から空輸されているから、本場の味をそのまま楽しめるそう。はるばるイタリアからやって来たチョコ。なんてロマンティック!

 

バルベーロの「大人BOX」

すべてリキュールが入った、その名も「大人BOX」。中身は右奥から時計回りにグランマニエ入り「アッラランチォ」(¥490)、ラム入り「アル ラム」(¥490)、チェリーリキュール風味の「アッロ チェリー」(¥490)、リモンチェッロ風味の「アル リモーネ」(¥490)、中央は「カシェ アッラ グラッパ」(¥390)。

いろんな種類のチョコたちに目移りしながらも、特に気になったのがすべてリキュールが入ったチョコレートの詰め合わせ、その名も「大人BOX」! グランマニエだとか、チェリーのリキュールだとか、材料がとにかく大人でオシャレで素敵。ここで間違えてはならないのが、贈る相手。こういう本当に上質なモノの価値がわかる人にあげないと、「あげ損」ってやつです。10粒100円のチョコと同じと思われちゃかないませんから!

 

2階のカフェに上がり、グラッパ(←イタリア特産のブランデーの一種)入りのチョコとブラックコーヒーをいただきながら、どこの誰にあげようか考えを巡らせた。頭と心の計算機をはじきながら。(続く)

 

写真・文/みーちゃん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

 

バルベーロの店内

店内にはテーブル席ほかカウンターもあり、北イタリアならではのチョコラータ・カルダ(ホットチョコレート)やエスプレッソ、チョコに合うドリンクをオーダーできる。

バルベーロ

イタリアでは1881年創業の老舗。自由が丘駅北口からすぐ近く。遊歩道沿いにあるので、ゆったりした気分で選ぶことができる。

トーキョースポット

バルベーロ

東京都目黒区自由が丘1-31-7
Google Mapでみる>
電話:03-3718-2266
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜
Webサイト:バルベーロ Barbero

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ