LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
今週のレッスン:冬小物でクラシックな演出(ルミネ池袋)

デイリー★コーディネート塾 11/23 更新

今週のレッスン:冬小物でクラシックな演出(ルミネ池袋)

小物だけで簡単につくれるクラシックなスタイルを、ルミネ池袋のショップからセレクトしてコーディネートしました。(スタイリスト/土居悦子)

 

11月23日(月) セピア配色の大判ストール活用法は?

 

会社の同僚の家に集まって、忘年会も兼ねたおでんパーティを楽しむなら…。リラックスした雰囲気を大切にして、レトロ配色のストールをアウター代わりにしたカジュアルスタイルでのぞみましょう。黒×オレンジ×マスタード色のストールは、セピア写真のようなあせた色味がおしゃれ。

 

上下の着こなしを、グレーのニット&キャメルのクロップドパンツといった、淡いベーシックトーンでそろえると、チェック柄が引き立ちます。大判ストールは、移動中はケープのように肩から羽織り、室内では膝掛けにと、ホームパーティの日にはお役立ち。ニット帽やファーバッグで温もり感のある冬小物は、気の置けない仲間たちと遊ぶ日にぴったりで、休日ムードを盛り上げてくれそう。

 
 

コーディネート使用アイテム

 

ニット¥26,000
アングローバルショップ<ヴェネルタ ニットウェア>)

 

キャメルパンツ¥17,000
イエナ
iLUMINEで購入>

 

チェックストール¥17,800
アングローバルショップ<トラディショナル ウェザーウェア>)

 

ニットキャップ¥6,800
アングローバルショップ<トラディショナル ウェザーウェア>)

 

めがね¥2,500
アダム エ ロペ ル マガザン

 

ファーバッグ¥18,800
シャンブル ドゥ シャーム“イキ”<カナナラ>)

 

ローファー¥19,000
シャンブル ドゥ シャーム“イキ”<アイコンアダ>)

 
 

11月23日(月)のコーディネート・ワンポイントアドバイス

 

大判のストールを縦に折り、片方を太ももにかかるくらいまで長くたらすと、70年代のアメリカ映画みたいなレトロ感が生まれます。縦長ラインでスタイルアップの演出にも貢献。

 

 
 

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のお悩み解決スタイリスト:土居悦子さん

ベーシックなアイテムを使ったこなれカジュアルが得意。ファッション誌『GINGER』を中心に活躍し、女っぽさの中にボーイッシュが光るスタイリングはマネしやすく、リアルコーデのヒントが凝縮!

photo/Daisuke Kusama, text/Natsuki Kawaguchi

 


ページトップへ