LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
北千住で冷えとり散歩の巻 #04 生姜ラーメンで温めて♥ | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 11/10 更新

北千住で冷えとり散歩の巻 #04 生姜ラーメンで温めて♥ | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

北千住で冷えとり散歩の巻

#04
生姜ラーメンで温めて♥
@音(オト)

音(オト)

心も体も温めて♥

北千住で冷えとり地図

銭湯タカラ湯の帰り道、駅に近い宿場町通りで行列を見かけた。そこは、というラーメン屋。そういえば、タカラ湯でも誰かが「あそこは並ぶよ」と言っていたこのお店。すぐには行かず、火曜を待ってもういちど北千住へ。

 

北千住 音(オト)の生姜ラーメン「生姜香る肉中華」

毎週火曜限定の「生姜香る肉中華」¥850。極太平打ち麺に分厚い削ぎ切りチャーシュー、そしてスープに入ったたっぷりの生姜。火曜だけは通常メニューの販売はなし。

目的はただひとつ、火曜限定の「生姜香る肉中華」!ラーメン屋にひとりで入れない私だったが、想いを捨てきれずネネたんを連れてやって来た。いざ、食券を買ってカウンターへ。紙エプロンをくれるのが女子にはうれしい。まずスープをひと口。煮干し醤油に生姜が効いた濃厚スープで、いきなり額に汗がじんわり。このスープをからめながら太い麺を口に運び、合間にネギやチャーシューの味を楽しむ。さらに、半分食べたあたりで、テーブルの山椒を入れてみる。最初から最後までずっとおいしくて、やばい、スープまで完食…。

 

食べた後、メークを直そうと鏡を見たら、生姜のスープ効果で頬がピンク色に蒸気してる! ふと見たら、ネネたんまでまるで湯上がり肌(笑)。ラーメン屋でまさかの、女子力アゲた気分。男子と来たら、ふたりの関係もすぐに温まったりして…。(続く)

 

音(オト)

店鋪は北千住駅から近い宿場町通りのまんかなあたり。この通りは、スイーツから居酒屋まで、住民たちに愛されるグルメ通り。そしてハズレなしの高レベルぞろい!

音(オト)の店内

カウンター席は女性のおひとりさま客も多い。ふだんの看板メニューは「煮干しそば」や「鶏塩そば」。どれもベースは野菜ペーストと鶏ガラや豚足、そこに煮干しやカツオのスープをミックスしたもの。

写真・文/みーちゃん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

音(オト)

東京都足立区千住3-60
Google Mapでみる>
電話:03-3882-3922
営業時間:11:30~15:00 17:00~23:00
火曜は~22:00 (スープがなくなりしだい終了)
定休日:無休

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 
※価格はすべて本体価格(税抜き)です。
 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ