LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > トーキョートリップ物語 >
新宿で占い6軒ハシゴするの巻 #04 5年後の山頂の風景は? | Tokyo Trip

トーキョートリップ物語 09/15 更新

新宿で占い6軒ハシゴするの巻 #04 5年後の山頂の風景は? | Tokyo Trip

ルミネマガジン編集部がゆく!トーキョートリップ物語 まだ知らない東京を旅する、3人娘の珍道中。

新宿で占い6軒ハシゴするの巻

#04
5年後の山頂の風景は?
@ルネ・ヴァン・ダール研究所

ルネ・ヴァン・ダール研究所

先生。2020年の私もおひとりですか?

仕事をひと山越えた翌朝に行く新宿御苑は、自分へのお疲れさまスポット。御苑ウォーキングのついでに朝からできる占いはないか検索したら、ヒットしたのが「ルネ・ヴァン・ダール研究所」。予約時に名前と生年月日場所を伝えておいて、ついに今日は訪問の日。
 

ルネ・ヴァン・ダール研究所のモナ・カサンドラ先生

場所は新宿御苑に面するマンションの一室。鑑定していただいたのはモナ・カサンドラ先生。占いコンテンツの監修なども手がけている。

朝10時、爽やかな空気が通るマンションの一室。聞きたいのは、ズバリ2020年の私の姿。モナ先生が優しい微笑みで登場し、私のホロスコープ(星の配置図)を前に核心に迫る。「着実に山を上っていくようですね。2020年は山頂にたどり着いた人だけが見える景色が広がっているはずですよ。ただし…」。わかってます、そう順調にはいかないだろうと。「独立には邪魔が入ることもあります。でも必ず自力で乗り越えられますよ」。

 

モナ先生の声が心に染み入る。試練を知りながらも、なぜか心はすーっと軽い。本当に乗り越えられる気がするのは、覚悟ができたからかも。悩みすぎて疲れたとき、心の凝りをほぐしてくれるのは、占い? なのかもしれない。(続く)

 

研究所創立者のルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ先生の写真

写真が創立者のルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ先生(2011年永眠)。心理学の立場から占いを研究してきた第一人者。現在はモナ先生をはじめ7人の占い師が受け継いでいる。

ホロスコープ

名前と生年月日から導き出されたホロスコープは、希望すればお持ち帰りできる。長年の鑑定実績を活かした占いスクールも運営していて、占い師志願者からの信頼は厚い。

写真・文/るーさん

登場人物相関図&プロフィールはこちら!

トーキョースポット

ルネ・ヴァン・ダール研究所

東京都新宿区新宿2-2-1 ビューシティ新宿御苑1201
Google Mapでみる>
新宿御苑の旧新宿門前のマンション。1Fがレストラン「ぴーまん」
 
TEL:03-3350-6841
営業時間:10:00~18:00(土日祝日休)
鑑定料:¥6,000(30分)、¥12,000(60分)
Webサイト:
http://www.rene-v.com/
占いを学びたい人のための「西洋占星学(通学・通信)」「タロット(通学・通信)」もある。

ルミネマガジン編集部

るーさん/企画(32)
おひとり様歴更新中。仕事ひと筋32年。男勝りのバリキャリ系。優しくされると弱い。
るーさん
みーちゃん/経理(27)
24時間恋愛中。恋も仕事も遊びも、計算高い。が、恋が長続きしないのはなぜか。
みーちゃん
ネネたん/アルバイト(22)
彼氏はフランス人。夢を追いかけ貯金中。口癖はやらぬ後悔よりやって反省。
ネネたん

登場人物についてもっと詳しく見る!

 

illustration/Mai Takewaki
photos&text/Maho Honjo, luminemagazine


ページトップへ