LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ ザ カルチェラ CREATOR’S FILE >
新たな試み「アイルミネ先行受注」コーナーも出現! 第2回 ルミネ ザ カルチェラ マーケット レポート

ルミネ ザ カルチェラ CREATOR’S FILE 04/10 更新

新たな試み「アイルミネ先行受注」コーナーも出現! 第2回 ルミネ ザ カルチェラ マーケット レポート

デザイナーとの会話が弾む!
ファッションと雑貨をはさんで新しいコミュニケーションの形



写真上:広すぎず、狭すぎずのちょうどいい空間は、デザイナーとの会話が弾む!
写真左:「The Garage(ザ ガレージ)」の私物コーナー。アンティークのボタンなどの小物だけでなく、ハイブランドのヴィンテージシューズなどもお目見え。
写真右:イラストレーターRicco.氏によるセルフポートレートボックスは、子どもたちにも大人気。

 

3月27日(金)、28日(土)に開催されたルミネ ザ カルチェラ マーケットには、ルミネがセレクトした新進気鋭の25ブランドが参加。2回目の開催となる今回は、両日ともオープン直後から多くのお客さまでにぎわいました。前回にも増して各所で見られたのが、デザイナーとお客さまが商品をはさんでコミュニケーションをする光景。使われている素材について、デザインについて、さらにはデザイナーの思い入れについて…、楽しいやりとりが繰り広げられました。

 

また、Vol.1でクローズアップしたスペシャル企画、「オトアー」「タージュ」「ウェイ」の3ブランドによる「The Garage(ザ ガレージ)」は、各デザイナーがコレクションしてきた私物が通路側に並べられ、ガレージ感をわかりやすく演出。中でもポストカードやボタン、コースターといったヴィンテージ雑貨は、コツコツと買い集めていたものということで、デザインする洋服同様に愛着があるものばかり。購入時のエピソードなどをデザイナーから直接聞くことで、買い手にその愛着がリレーされていく。今季のアイテムはもちろん、こういった私物においても、コミュニケーションを楽しみながらショッピングできるところが、ルミネ ザ カルチェラ マーケットの醍醐味です。

 
 

デザイナーの思いがこもった秋冬アイテムを
いち早くお取り置き!

 

ルミネのネット通販「アイルミネ」で先行販売するアイテムを、いち早くチェックできるコーナーも、今回のスペシャル企画のひとつ。入口からすぐの場所に設けられていたこともあり、立ち寄って秋冬トレンドをチェックするお客さまも多くいました。

 

2015年秋冬の新作ファッションはもちろん、トートバッグ、アクセサリーなど、エッジの効いたデザインでありながら実用的な品々は、4月10日(金)10:00からネット通販「アイルミネ」で一部先行予約が開始されます(17ブランドが販売予定)。また、ここで販売される商品を含め、今回のマーケットに出店したブランドの多くは、ルミネ新宿ルミネ ザ カルチェラ常設店舗内にも順次登場予定。ルミネマガジンでもご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 
 
text/Junko Yamazaki


ページトップへ