LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > デイリー★コーディネート塾 >
今週のレッスン:フラワーアイテムを活用する!(ルミネ北千住)

デイリー★コーディネート塾 02/19 更新

今週のレッスン:フラワーアイテムを活用する!(ルミネ北千住)

冬から春におしゃれをシフトしていくレッスンの3週目。ルミネ北千住のアイテムから、フラワーモチーフのアイテムを活用したコーディネートを紹介します。(スタイリスト/山崎ジュン)

2月19日(木) デニムジャケットに合う花柄スカートは?

 

ワードローブの中身がデニムやボーダー、スニーカーといったちょっとボーイッシュなアイテムに偏りがちな人こそ、花柄アイテムをスパイスとして活用したいもの。花柄はボトムで取り入れれば、顔と距離があるぶんフェミニン度も控えめで、ボーイッシュなイメージを崩しすぎません。しかもネイビーベースの花柄なら、デニムジャケットの色となじみ、こなれた印象を楽しめます。

 

そして、花柄を引き立てるために合わせたいのが、ホワイトカラー。全身を軽やかに春らしく仕上げるためには必須です。足元は、花柄の色の一部とリンクさせてイエローのローファーでキメたら、春らしいカジュアルコーデの完成! いつもの道を少し遠回りして、春の空気をたっぷり感じて!

 
 

コーディネート使用アイテム

 

デニムジャケット¥9,800
アパートバイローリーズ
iLUMINEで購入>

 

ロゴニット¥14,800
ルージュ・ヴィフ ラクレ<ルージュ・ヴィフ>)
iLUMINEで購入>

 

スカート¥4,900
ロペピクニック
iLUMINEで購入>

 

ニット帽¥4,900
ルージュ・ヴィフ ラクレ<クリッパー カジュアル>)
iLUMINEで購入>

 

トートバッグ¥5,000
チャオパニック ティピー

 

ローファー¥13,500
ダイアナ

 
 

2月19日(木)のコーディネート・ワンポイントアドバイス

 

デニムジャケットはこの春もブーム続行。選ぶときのコツは、コンパクトなサイズ感、程よい色落ち、ゴワつかない素材の3つ。花柄など甘いアイテムと相性がいいだけでなく、腰巻きしたり肩がけにしたり、と着こなしの変化も楽しめます。

 

 
 

 
 

※表示価格はすべて消費税抜きの本体価格です。
※商品の価格や取り扱い状況は撮影時点のもので、変更になることがあります。

スタイリスト写真今週のお悩み解決スタイリスト:山崎ジュンさん
ファッション誌、タレントのスタイリングなどで活躍中。リラックス系カジュアルからオフィススタイルまで、どこか“上品”で“こなれた”スタイルが得意。「すぐマネできる」テクニックをお伝えします!

photos/Daisuke Kusama, text/Natsuki Kawaguchi

 


ページトップへ