LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2014年冬広告メイキング ~享楽的な特別感を印象づけよう | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 11/11 更新

2014年冬広告メイキング ~享楽的な特別感を印象づけよう | Ad Making

2014年冬広告メイキング
~享楽的な特別感を印象づけよう
―気張らないハイセンスなパーティー服―

 

早いもので2014年も終わりに近づき、クリスマスの季節がやってきました。
毎年のこととはいえ、あっという間に季節はうつろい、着る服も春夏秋冬を繰り返します。今年はどんな気分で服を選び、どんなお気に入りをみつけましたか?

 

 

クリスマスの撮影はマンハッタンの真ん中、タイムズスクエアで行われました。ブロードウェイシアターの看板や、巨大なサイネージが並ぶNYでも最も派手な場所です。しかもこの階段には夜中まで、世界中から集まった何百人という人々が座っています。撮影の直前には、とある恋人のプロポーズに、まわりの人たちが拍手喝采をする素敵な場面にも出会いました。

 

 

深夜1時半からはじまった撮影。クリスマスシーズンのテーマは「享楽的な特別感を印象づけよう―気張らないハイセンスなパーティー服―」。気張りすぎないパーティーファッション。だけどしっかり特別感はある。うーん、ファッション上級者ですね。今回、モデルの松岡モナさんを、肩に力を入れすぎない素敵な大人に仕上げてくれたのは、メークのCOCOさんとスタイリストの飯嶋久美子さん。

 

 

今年のクリスマスは週の半ば。日常の延長にある特別感を演出して、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。(コピーライター/尾形真理子)

 

尾形 真理子/Mariko Ogata

博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ