LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2014年秋広告メイキング~大衆から生まれた新しいファッション | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 08/04 更新

2014年秋広告メイキング~大衆から生まれた新しいファッション | Ad Making

2014年秋広告メイキング
~大衆から生まれた新しいファッション
―自分たちのセンスを解放する服―

 

今夏はエルニーニョの影響で、冷夏が予想されていましたが・・・。どうやら彼の登場は遅れるらしく、照りつける太陽に毎日30度超え。通常通りの日本の夏がやってきています。

 

 

とはいえ、ファッションの世界ではすでに秋の風が。前回に引き続いて、モデルは松岡モナさん。16歳とは思えないドラマチックな雰囲気を作り上げてくれました。ロケ地に選んだのは、マンハッタンのど真ん中。屋上から枯れ葉を飛ばして、秋の訪れを演出しました。

 

ルミネの2014年秋冬のテーマは「大衆から生まれた新しいファッション―自分たちのセンスを解放する服―」。自分らしさから生まれたファッションを楽しむ傾向は続きます。肩の力を張る具合も、抜き具合も、自分次第。ゴージャスとカジュアルを気分に合わせてMIXするのも、今期のトレンドのおもしろいところです。おしゃれとして敢えてハズす感覚は、もうわたしたち大衆のものになっているのです。

 

 

撮影の苦労話としては、やっぱり天候。摩天楼の先に日が落ちるマジックアワーを狙ったため、15分ほどのチャンスにドキドキ。雲とにらめっこしながら、その時をスタンバイしつつ4時間前から待ちました。落ち葉を飛ばすたびに、みんなでいっせいに拾い集めるその姿が、手作り感満載のルミネ撮影です。

 

 

日常の中のドラマチックをどれだけもっているか。喜怒哀楽の範疇を超えて揺さぶられる瞬間があるか。そんな体験をしながらも、未練で生きるのではなく、前にずんずん進むパワーを持っている。それが女の子の楽しさであり、強さなのかも知れません。(コピーライター/尾形真理子)

 
 
 


尾形 真理子/Mariko Ogata
博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ