LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2013年冬広告メイキング ~Check, Check, Check it Up~ | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 10/17 更新

2013年冬広告メイキング ~Check, Check, Check it Up~ | Ad Making

交差する感情が織り成す
チャーミングなスタイル

 

360°広がる砂漠の真ん中に、ぽつりと立つ少女。まだ空には星が残る、遅い夜明けを狙って撮影しました。冬の訪れを感じさせる静かな空間で、カーニバルのテントのような服がひときわ目を引きます。今回のテーマは、「Check,Check,Check it Up」。縦糸と横糸が織り成すこの柄は、世界中で古くから愛された普遍的な模様です。いくつものチェックを組み合わせながら、ひとつのドレスをスタイリストの飯嶋久美子さんに作っていただきました。

 

 

わずか1分でも空の色が刻々と変わっていく夜明け。橋本愛さんが遠くを見据えてすっと立つ姿は、なんだかとても美しく、強い希望のようなものを感じました。見たことのないような何もない風景。地平線と向き合った時に、人は自分とも向き合うものなのかな~なんて、勝手に想像しながら撮影を見ていました。

 

 

いろんな糸が組み合って、チェックという愛らしい模様ができる。わたしたちの中にも、いろんな感情があり、希望や絶望もある。そういうものを織り成しながら、チャーミングな人柄ができると素敵だなと考えたりもしました。そんなところから、交差する未熟な自意識をテーマに、コピーを書いています。自分を好き過ぎず、自分を嫌いにもならずに、毎日の夜明けを迎えられたらいいなと思います。(コピーライター/尾形真理子)

 
 
 


尾形 真理子/Mariko Ogata
博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ