LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2013年秋広告メイキング ~Dramatic Woman~ | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 09/17 更新

2013年秋広告メイキング ~Dramatic Woman~ | Ad Making

自ら光を集める女優気分の
プライベートスタイル

 

まばゆいほどの光に包まれる橋本愛さん。光るスパンコールは周囲の光をキラキラと反射させ、さらなる輝きを放つ。今回のテーマは、「Dramatic Woman」。リラックスモードの時にも、自らの光で光を集める女優気分なプライベートスタイルの提案です。

 

 

今回のロケ地に選んだのはラスベガスのオールドタウン。きらびやかなネオンの中にも、どこか懐かしさを感じさせる不思議な街並みでした。スパンコールのスリップワンピースの上に、さらっと上着を羽織ったスタイリングは、まさにホテルから抜け出して夜を楽しむ女優のよう……。ライトをバックに、前面にはビーズを入れて、光と愛ちゃんが一体となるような写真を目指しました。

 

 

カメラマンの蜷川実花さんは、今回のロケではピンクヘアー。ラスベガスの雰囲気にとってもマッチしていました。愛ちゃんも初ベガスでご機嫌。くねくねダンスを披露してくれたり、キラキラした服と街に気分も上がる撮影でした。

 

 

「Dramatic Woman」というスタイルは、自らの雰囲気を演出し、楽しみ尽くすということかも知れません。女優じゃなくたって、女にはさまざま表情がある。限定された美意識にとらわれることなく変化を楽しむ。自分に飽きずに生きていけたら、大人の時間は楽しいものになると思います。(コピーライター/尾形真理子)

 
 
 


尾形 真理子/Mariko Ogata
博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ