LUMINE MAGAZINE 毎日役立つ!私のためのおしゃれ速報

TOPページ > ルミネ広告の舞台裏 >
2013年夏広告メイキング ~Motif Typhoon~ | Ad Making

ルミネ広告の舞台裏 06/13 更新

2013年夏広告メイキング ~Motif Typhoon~ | Ad Making

視覚メカニズムを利用して
ウキウキする遊び心を刺激

 

太陽のあまりの眩しさにクラクラする。木々の葉の影も、一枚一枚くっきり落ちる。そんな真夏日に撮影しました。夏の最後のテーマは「Motif Typhoon」。目の錯覚を利用したアートと言われます。最近では初音ミクがLouis Vuittonのオプアート柄のファッションに身を包み話題になりました。

 

 

シンプルな色とパターンの組み合わせですが、どこかウキウキするような遊び心を感じるテキスタイル。厳密に計算されつくした法則の中にも、人はおもしろさを見出す術を持っている。見えないものを作り出したり、真っ直ぐな線を歪ませたり、人間の視覚メカニズムを自由にもてあそぶ。「錯視」と言ってしまえばそれまでですが、あたらしい体験はいつだって心をときめかせます。

 

 

そう考えると、「自分の好みじゃない」と思っていたファッションが、見方を変えるだけで「意外と可愛いかも」になる可能性はたくさんあるのかも知れません。単調に見えても、がちがちのルールに思えても、何かおもしろいものはないかとついつい探してしまう。そんな遊び心がファッションを楽しくさせ、魅惑的な女性に成長させるのかも。ただ同じ毎日を繰り返し、退屈しているほど、もったいないものはないですから。(コピーライター/尾形真理子)

 
 
 

 
 
 


尾形 真理子/Mariko Ogata
博報堂 クリエイティブデザインセンター コピーライター 制作ディレクター
おもな仕事に、LUMINE、資生堂、東京海上日動あんしん生命、日産自動車、Tiffany& Co.など。東京コピーライターズクラブ会員。朝日広告賞グランプリ他受賞多数。『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』で、小説デビュー。


ページトップへ